« 本乗寺で頓写法要がありました。 | トップページ | 福谷地区婦人会総会の様子 »

2014年4月24日 (木)

愛育の総会 勉強になりました!

4月22日(火)に、JA岡山足守支所で

足守5地区の愛育委員会と環境衛生協議会の総会が行われました。

140422_110401
総会行事に続いて、講演がありました。

古紙リサイクル講座 『紙はゴミじゃない!』
講師は 明和製紙原料株式会社の小六信和さん

短い時間の中で、古紙(資源)の情報をいっぱい
お話して下さいました。

・古紙を 50Kg リサイクルすると、成木が1本助かります。

・紙コップやティッシュペーパーは、糊をいっぱい入れてあるので
リサイクルはできません。

回収した古紙は、どのように生まれ変わるのか?
① 古新聞、折り込みチラシ → 新聞紙
② ダンボール         → ダンボール原料
③ 牛乳パック         → トイレットペーパー
                     ティッシュペーパー
④雑誌と ざつがみ      → 紙箱用の少し厚い紙
      (原料に糊が付いているので、シミができる。
       表面に薄いきれいな紙を貼って使っています。)

小六さんからおみやげがあり、再生紙で作ったトイレットペーパーを
1つづついただきました。
そしてクイズがもう1問あり、
このトイレットペーパーは、牛乳パックが何個あれば出来るでしょうか?
正解は 6個 でした。

ゴミとして捨てている紙でも、ざつがみとしてリサイクルに出せるものが
たくさんありました。
封筒、レシート、お菓子などの包み紙、色紙のきれはし、大手まんじゅうの
包み紙、わりばしの紙、などなど

ざつがみとして回収できないものもあります。
プラスチックつきの紙、金属のついている紙、金銀の色紙
ガムの包み紙、タバコの内装紙など
防水加工された紙(紙コップ、紙皿、紙製カップめん容器
  ティッシュペーパー、キッチンペーパーなど)
汚れている紙(油、ケチャップ、マヨネーズなど)
圧着はがき、写真、紙おむつ、裏カーボン、200ml以下の紙パック

小さなざつがみは、バラバラして集めにくいですが、ゴミ箱のそばに
袋をつるしておいて入れるようにすれば、簡単に集めることができる
という話を聞き、さっそく今日から実行してみようと思います。

お話と並行して、いろいろなざつがみと水をミキサーにかけて、はがき
作りをしてくださいました。
紙の繊維を水で溶かしてバラバラにして、網の上に流して(紙すきの
ように)水分を拭き取り、アイロンがけしてできました。
郵便番号のゴム印を押して、完成しました。

小六さんは、福谷小学校にも来られたことがあるそうで、熱心に
お話をして下さいました。(にしやま)

|

« 本乗寺で頓写法要がありました。 | トップページ | 福谷地区婦人会総会の様子 »

愛育委員より」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。