« 健康教室 | トップページ | 福谷の日(3/29) 間倉方面でゴミ拾いをしました! »

2012年3月17日 (土)

今回の近水ウォークは、歴史を勉強しながら浮田まで行きました。

福谷と粟井の境付近にある大塚のイチョウの木近くに集合して、浮田まで歩くという予定でした。すると、地元のFさんが「ただ、歩くだけ?」「大塚や浮田は歴史の宝庫なので、僕が案内してあげます。」と、飛び入り参加してくださいました。

大塚古墳は、田んぼの中に1基よく見えていますが、その他にも壊れてないものが3基ありました。入口は狭くなっていますが中に入ると、人が立って歩けるそうです。

浮田温泉の裏山山頂に城址(亀石山城址)があります。室町時代の山城で、城主は土師刑部少輔(読み方がわからないのですが)という方だそうです。山頂近くに亀に似た巨石があるそうです。

この情報は「福谷チーズ工房」のホームページの「城址」のところに書かれています。ご覧になってください。

湯谷の由来は、吉備津彦命が鬼と戦っていた時に、鬼が大けがをしても翌日にはまた回復していたので調べたところ、鬼は浮田温泉に浸かって傷を治しては戦っていたのです。そこで、吉備津彦命は湯谷でお湯を堰き止めたのですが、浮田に湯が湧いて出たそうです。いろいろとお話を聞きながらの、充実したウォークでした。

途中、「民宿小川」でトイレ休憩をとらせてもらい、お茶もいただき、参加者は大満足でした。Fさん、ありがとうございました。(にしやま)

Uitahokou Uitajizou Uitayama

Uitahito Uitahana

|

« 健康教室 | トップページ | 福谷の日(3/29) 間倉方面でゴミ拾いをしました! »

愛育委員より」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。