« 今月の「福谷の日」は、小学校の花壇の手入れをします! | トップページ | パソコン教室 »

2011年8月28日 (日)

8/24愛育委員会があり、お知らせしたいことが2つあります

一つは 虫歯について、二つ目は乳がん検診のことです。

みなさん歯の調子はいかがですか?虫歯はなぜできるかについての勉強です。(8月7日にあんどん貼りをした時に、子どもたちと勉強した内容と同じです。)

虫歯ができる要素としては「歯の質」「むし歯菌」「食べもの」「時間(食べる間隔)」があります。

P1000027s

1.歯の質;歯をよくみがいて、強い歯を作りましょう。フッ素入りの歯磨きやうがいは効果があります。食べ物はよく噛んで食べて下さい。

2.むし歯菌:食べかすが残っているとむし歯菌がふえます。口の中をきれいにしておきましょう。

3.食べもの:むし歯菌はさとうが大好き。食べかすからを作って、かたい歯もとかしてしまいます。

4.時間(食事の間隔):食後20分くらいが、いちばん歯がとけやすくなります。ダラダラ食べているのはダメ。おやつの時間をきちんと守りましょう。

歯の健康は大人にとっても大切です。今の歯を元気な歯にしていつまでも自分の歯でおいしいものを食べたいものです。

二つ目は、乳がん検診です。みなさん自己検診は続けておられるでしょうか?

P1000026s_2

乳がんにかかる人が増えています。医療機関で検診を受けましょう。

また、乳がんは自分で見つけられるがんでもあります。愛育の会議では乳がんのモデルにさわってみて、乳がんのできやすい場所、硬さ、深さ、動きぐあいなどの勉強をしました。身近で乳がんにかかられた方の話を聞かれた方も多いのではないでしょうか。ぜひ、月に1度は自己検診をして下さい。(にしやま)

|

« 今月の「福谷の日」は、小学校の花壇の手入れをします! | トップページ | パソコン教室 »

愛育委員より」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。